ブログ

漆アクセサリー紅里工房(あかりこうぼう)の作者 寺嶋絵里子のブログ。
百貨店での販売風景や金沢の工房での制作工程など紹介しています。

ブログ一覧

盛岡・川徳百貨店に来てます

漆・螺鈿玉ネックレス画像

今日から開催の盛岡・川徳百貨店『加賀百万石の味と技展』に出店中の漆アクセサリー・紅里工房です

漆アクセサリー紅里工房の盛岡・川徳百貨店での売場画像

漆アクセサリー紅里工房(盛岡・川徳百貨店)

本日初日はあいにくのみぞれ雨ですが、たくさんのお客様が来店して下さってます。ありがとうございます。金沢と比べると盛岡はまだ寒いですね。冬用のコートで盛岡入りして正解でした(^^)
漆アクセサリー紅里工房の向かいのお店は、加賀麩 不室屋さん。お麩でできた箱を割ってお湯を注ぐと見た目も美しい即席お吸い物が出来上がる『宝の麩』が有名です。お吸い物のほかにお味噌汁もあります。とっても綺麗なので来客がある時などにとっても便利。うちでも時々使います。

紅里工房の今日のおすすめ商品は、螺鈿球のネックレス。球全体に螺鈿を隙間なく詰め込んだ螺鈿ブルーが美しい逸品です。紅里工房の螺鈿ジュエリーは他の方々は作っている螺鈿とはひと味ちがいます。紅里工房の螺鈿ほど隙間なく施した螺鈿、ブルーの美しい螺鈿はそうないと思います。一度ぜひ手に取ってご覧いただきたいものです。螺鈿球の大きさも12mm玉から25mm玉まであるので好きな大きさが選べます。チェーンは水晶で作ったものとオニキスで作ったものがあります。ペンダントタイプの螺鈿玉もあります。今朝も朝イチで一点お求めいただきました(^-^)

漆・螺鈿玉ネックレス画像

漆・螺鈿玉ネックレス(オニキスチェーン)

漆アクセサリー紅里工房 製作日記 28年9月分

ウィジェットに少しづつ載せている紅里工房の製作日記。28年9月の分をまとめました。日々こんな感じで漆アクセサリーを作っています。

28.9.23
球体全面に螺鈿を施そうと思って作業開始。地球儀みたいな螺鈿玉をいっぱい作りたいなぁ。。。うんと綺麗なやつ。まだまだかかりそう。明日も螺鈿作業の予定。船橋に行く前に塗った指輪の黒漆の方が縮んでた。厚く塗りすぎたのと湿気が多すぎたのが原因。赤漆の方は大丈夫。縮んだところを削ぎ落として塗り直し⤵︎
28.9.22
船橋東武百貨店の催事が終わり金沢に帰って来ました。会期中は台風が来たりして大変…でもたくさんのお客様に来ていただき本当にありがとうございました(^_^)来年もぜひお越し下さい。
28.9.13
漆指輪の上塗り。今度の指輪は甲の部分が10mmの甲丸幅広タイプ。手のひら側は5mm。赤一色で中央に幅0.5mmの金線を入れたものと、中央を境に螺鈿と黒漆で分けて銀線を入れたものの2種類。今日は曇り雨だったので赤漆の発色が心配だけど明日から船橋だからしょうがない。うまくいきますように。。。
28.9.12
東武船橋店に向けての荷造り。午後から漆玉の下塗り作業。一週間かけて乾燥硬化させるくらいでちょうどいい。きっちり硬化させる。県工130周年記念作品展の出品依頼が来てたのでその準備も…大きな作品は無いので数点を額に入れて出そうと思う。いいのかなぁ・・・
28.9.7
広島福屋八丁堀本店の加賀百万石展が終わり金沢に帰って来ました。会期中はたくさんのお客様に見て頂きまたお買い上げいただき本当にありがとうございました(^_^)今回初めてデジタルサイネージを導入してみたのですが結構反応があってうれしかった。自作の割にうまくできた気がする…自己満足。来週は船橋に行きます。

漆アクセサリー紅里工房28年8月のその日の出来事日記

28.8.31
明日からの催事準備のため広島入り。台風の影響を心配してたけど何ともなかった。晴天(^o^) 初日は朝からテレビ中継が入るらしい。たくさんお客様が来てくれるといいなぁ。あ、福屋八丁堀本店の8階催事場です!
28.8.29
午後から11月に開催される予定の藤沢さいか屋『美味と美技 金沢能登加賀百万石展』の全体会議。さいか屋さんは3年振りの開催。お得な特別提供商品も用意する予定。今日の作業は漆指輪の木地作り。サイズ別に作らなくてはいけないのでちょっとめんどい。。。でも要望は多いのです。。
28.8.25
漆玉と珊瑚玉、オニキス玉を組み合わせたブレスレットを作った。少し大きめの朱漆玉、楕円朱漆玉を中心に珊瑚玉を6mm→4mm→3mm→2mm→3mm…の順で組み合わせ。金具はマグネットタイプ。失くさないように補助チェーンを付けて完成。黒漆玉と赤黒塗り分け玉にはオニキス。黒の漆ブレスレットもなかなかシックでいい感じ。広島に持って行きます。
28.8.23
注文してあった商品撮影用のLEDライトが届いた。早速試しにペンダントとピアスを撮影してみた。小型だけどかなり明るい。しかも充電式。これは便利。催事にも持っていこうかな…いいスポットライトになりそう。
28.8.20
9月15日から開催の東武百貨店船橋店から広告チラシの校正が来た。漆ネックレスと指輪。綺麗に載せていただけて嬉しい⤴︎ネットショップの画像補正も上手くできたし◎
28.8.18
ネットショップの漆イヤリングを更新。補充した分と新しく制作したイヤリングを載せてみた。ちょっと解像度がいまいちな気がするので明日修正する予定。。でもこんなもんなのかなぁ?よかったらみてくださいね(^-^)
28.8.17
お盆休み明け。福屋八丁堀本店の広告校正が来てチェック。いよいよ秋の催事シーズンがやってきた感じ。商品の箱や備品を整えてパッキング。
28.8.10
神戸のギャラリーSolさんオープン!おめでとうございます(^o^)
28.8.9
昨日と今日でネックレスを仕上げた。紅里工房の漆アクセサリーは赤と黒が基本。漆塗りパーツ以外の部分は赤珊瑚かブラックオニキスで繋ぐ。今回のネックレスシリーズはちょっとひねりをいれて大きさの違う珊瑚やオニキスを波打つように組み合わせてみた。手間はかかるけどチェーンも大事な要素だと思うから…いい感じ。
28.8.8
東武百貨店船橋店さんから正式に出展要請があった。宇都宮店には出展してるけど船橋店は初めて。頑張ります(^o^)
28.8.5
新作漆イヤリングと漆ピアスの金具付けと値札付け終了。イヤリングとピアスだけで105点あった(^^;;時間かかるわけだわ…明日は漆ペンダントと漆ブローチ、指輪をやっつける予定。今日は岡山高島屋の出展打ち合わせ。10月5日から10日まで岡山に行きます。
28.8.2
イヤリングとピアスの金具付け。本体にピンバイスで穴を開けてヒートンを差し込む。ヒートンはそのままだと抜けやすいのでマイクロニッパーで溝を作る力を入れすぎると切っちゃうから慎重に…0.7㎜の銀線に細工するのも一苦労。

※7月分のダイアリーはブログに移しました

漆アクセサリー紅里工房 広島福屋八丁堀本店での加賀百万石展が始まりました

9月1日から始まった福屋八丁堀本店で開催されている『加賀百万石 美味と美技展』に紅里工房が漆アクセサリーで出展しています。場所は昨年と同じ会場中央あたり。ガラスケース3台での展示です。漆アクセサリー紅里工房のブースはこんな感じ↓作者本人がおりますのでぜひお越しください。お待ちしております。

福屋八丁堀本店漆アクセサリー紅里工房の売り場風景 image

ちょっと珍しいゴールド枠のガラスケース…

初日はいつも来てくださるお客様にもお目にかかることができてとっても良かったです(^o^)ありがとうございます。

今回の広告掲載商品は今秋の新作「漆・螺鈿イヤリング」と「漆・螺鈿ペンダント」が新聞折り込みチラシに載りました。

ペンダントは正面から見ると縦 3.5cm × 横 2cm の長方形。横から見るとアーモンド型で大きくくり抜いてある形。ベースの漆色は赤。面積のほとんどをブルーの螺鈿を隙間なく施してあり、螺鈿と赤漆の間に金粉と銀粉をラインを入れしてあります。

両面に螺鈿と蒔絵を施してありチェーンを通すところもかなり大きいので、ペンダントとしてだけでなく帯留めとしてもお使いいただけます。

付属のチェーンはブラックオニキス。2mm玉のチェーンと3mm玉のチェーンの二本どりで50cm+5cmのアジャスター付き。金具の素材はsilver925 変色防止のロジウムメッキ加工を施してあるので安心です。引輪とプレートにsilver刻印あり。

チェーンと本体は取り外しできるのでそれぞれで使えます。

イヤリングは 縦 1.5cm × 横 1cm の小判形。ペンダントとセットにしてもいいようにこちらもまた赤漆をベースにブルーの螺鈿と金粉銀粉の蒔絵をほどこした漆イヤリング。

金具はsilver925ロジウムメッキ加工済。無段階調整クリップタイプの痛くないイヤリング。紅里工房自慢のイヤリング金具です。

福屋八丁堀本店広告掲載商品の画像

残り1点なので気になる方はお早めにお越し下さい。

9月15日~21日 東武百貨店船橋店の広告掲載商品

今回、紅里工房が初めて東武百貨店船橋店の「富山・石川・福井の物産展」に出展します。で、広告チラシ用の商品が決まったのでお知らせしたいと思います。

今回の広告商品は『朱漆×赤珊瑚ネックレス』と『朱漆玉×淡水真珠フォークリング』の2点。

『朱漆×赤珊瑚ネックレス』は、縦15mm×横25mmのアーモンド形を4面体にしてひねったような形に削った黒檀の木地に漆を塗り重ね朱漆で仕上げたパーツを3っつと、7mmから2mmまでのイタリア産の赤珊瑚を組み合わせて動きがでるようにデザインした50cm+5cmのアジャスターのロングネックレス。金具・アジャスターの部分はsilver925(引輪とプレートに刻印あり)変色防止のロジウム加工を施してあるので黒くなったりしません。限定数2。

『朱漆玉×淡水真珠フォークリング』は、直径8mmのブナの木の木地に漆を塗り重ねた朱漆玉と、直径4mmの淡水パールのラウンド玉を組み合わせたフリーサイズの指輪。金具は真鍮のロジウム仕上げでU字型のそれぞれの先端に朱漆玉と淡水パールがセットされている形。こちらは特別提供商品でかなりお得なお値段。限定数10。

東武百貨店船橋店「富山・石川・福井の物産展」にはすでに2社アクセサリーを扱うお店が出展しているのでそちらとは趣きの違った漆アクセサリーを展開していくつもり。

頑張ります。

朱漆×淡水真珠ネックレスと朱漆玉×淡水真珠フォークリングの画像